嘉穂劇場の歴史


「中  座」 (嘉穂劇場の前身)
大正10年 6月
(1921)株式会社中座設立 上棟式 (82KB)上棟式
7月
(1921)工事契約 本館建坪307坪
11月
(1921) 棟上げ
11年 1月
(1922) 開 場 建設費153,955円13銭
昭和 3年 5月
(1928) 全 焼
4年 5月
(1929)中座再建・新築落成
5年 7月
(1930) 台風により倒壊
 株式会社中座解散
「嘉 穂 劇 場」
昭和 5年  月
(1930)伊藤隆 再建に着手
   6年 2月
(1931)落成式 落成式 (51KB)落成式
11年  月
(1936)   筑豊二市四郡劇場組合結成 33劇場が加盟
19年 3月
(1936)合資会社設立
42年 3月
(1967)   飯塚市文化センター完成
45年  月
(1970)仲店(売店)改築
47年  月
(1972)楽屋改築
48年  月
(1973)冷暖房設備設置
49年  月
(1974)奈落排水ポンプ設置
54年 8月
(1979)自動火災報知設備・誘導灯設置
     月
(1979)舞台・花道床張り替え 「せり」機構撤去
60年 9月
(1985)本館ロビー・廊下改修
60年10月
(1985)本館妻壁(矢切)改修
63年 9月
(1988)駐車場改築
平成 3年  月
(1991)大道具搬入口新設
       月
(1991)緞帳交換
4年 1月
(1992)  市文化会館「イイヅカ・コスモスコモン」開館
    月
(1992)冷暖房設備改修
8年  月
(1996)楽屋冷暖房設備設置
    月
(1996) 大道具搬入路屋根新設
14年 3月
(2002) (飯塚市)登録有形文化財登録
    5月
(2002) 西側煉瓦塀改築 小道具室整理
15年 7月
(2003) 19日 九州北部豪雨 水害により休業
    8月
(2003) 嘉穂劇場復旧委員会設立
    9月
(2003) 合資会社嘉穂劇場 復旧のための調査設計開始
16年 1月
(2004) NPO法人設立(合資会社嘉穂劇場より寄贈)
 理事長 伊藤英子
    2月
(2004) 復旧のための準備工事開始
    4月
(2004) 復旧のための本工事開始
    7月
(2004) 19日 復興式典開催
    7月
(2004) 「嘉穂劇場展」クリエイト篠栗ギャラリー 7/25〜8/15
    9月
(2004) 復旧工事完工 「迫り」機構復元
    9月
(2004) 平成こけら落し「全国座長大会」開催
   12月
(2004) 「嘉穂劇場第九」公演
17年 8月
(2005) サントリー地域文化賞受賞
18年11月
(2006) (国)登録有形文化財登録
   11月
(2006) 第12回全国芝居小屋会議主催
19年 2月
(2007) 筑前いいづか雛の祭り参加  (2月上旬〜3月上旬まで劇場見学のみ)
    4月
(2007)  理事長 伊藤英昭 就任
    4月
(2007)    石炭王伊藤伝右衛門旧邸公開(飯塚市)
   11月
(2007) (経済産業省)近代化産業遺産認定
22年 8月
(2010) 劇場正面妻側庇トタン葺き替え
24年 1月
(2012) 旧下足預かり、楽屋風除戸新設
   11月
(2012) 筑前六宿開通400年記念事業「花の都の西・東」
27年 4月
(2015) 仮認定NPO法人として認定(福岡県)
28年10月
(2015) 31日 認定NPO法人申請