.復旧のための調査設計 HOME
. 2003年9月9日、水害前の状態に復原するための調査を開始しました。
浸水の被害や72年間使用された材料の腐朽、基礎の沈下などを調査し、 復原方法と建物の強度を高めるための補強について考えます。
これまで使用されてきた材料はすべて再利用するため、傷つけないように解体しています。
.
2003.07.19
.