松本人志の年収は10億円以上が濃厚!番組MCとCM出演で貯金が増大!不動産投資での稼ぎも!?

松本人志の年収エンタメ

お笑い芸人の世界でトップといえる立ち位置に君臨するダウンタウンの松本人志さん。

バラエティ番組のMCとして誰もが認める実績を築かれていることはもちろんですが、CM出演や書籍の出版、その他収入などにより年収は2桁億円に達し、貯蓄額も天文学的な数字になっているのでは?と予想する人もいるほどです。

そこで今回は、気になる松本人志さんの年収について調査しました!

スポンサーリンク 


【年収試算】松本人志のテレビ出演料

レギュラー番組本数

松本人志さんのテレビ出演によるギャラを予想するうえで、まずはレギュラー番組数を見ていきましょう。

2022年現在、松本人志さんの出演するレギュラー番組数は6本です。

具体的な番組名は以下のとおりです。

  • 水曜日のダウンタウン
  • ダウンタウンDX
  • ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!
  • ワイドナショー
  • 人志松本の酒のツマミになる話
  • 探偵ナイトスクープ

松本人志ワイドナショー

レギュラー番組は毎週放送されているため、6本×4週で毎月24本分には出演されていることになります。

1回の出演料は200万円?

次にレギュラー番組への出演料ですが、1回あたり200万円程度もらっている説が濃厚のようです。

これを裏付ける情報として、2020年12月9日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)で、松本人志さんが自身のギャラをほのめかす一幕がありました。

松本人志さんが「でも、コメンテーター1本やったら200万くらいもらえますよねえ」とポロっとこぼしたのです。

そのとき、番組出演者のカンニング竹山さんが「“あれ”1本で200万円もらってるんですか?」と即座に反応。

視聴者からは、カンニング竹山さんが語った“あれ”を示すものが、松本人志さんが言うコメンテーターであれば「ワイドナショー」(フジテレビ系)への出演料が該当するのではないかと憶測が飛び交ったそうです。

年間のテレビ出演による推定収入

1本あたりのレギュラー番組出演料が200万円と仮定して、月の出演本数24本を掛けると

1年間での収入は、200万円×24本×12ヶ月=5億7600万円になります!

もしレギュラー1本あたりの出演料が200万円に満たない150万円~180万円のレンジであったとしても、松本人志さんは以下のようなレギュラー以外の多数の番組に出演しています。

  • キングオブコント
  • まっちゃんねる
  • まつもtoなかい
  • M-1グランプリ
  • IPPONグランプリ etc.

これらを加味すると、テレビ出演だけでの収入が年間で5億7600万円というのは、割と固い数字ではないかと予想されます。

スポンサーリンク 



【年収試算】松本人志のCM出演料

CMの契約本数

次に松本人志さんのCM出演による収入をみていきましょう。

松本人志さんをテレビCMで見ない日はないほど、何度も起用されており、知名度と信頼の大きさを感じますよね。

ORICON NEWSを参照したところ、松本人志さんが2021年にCM出演した企業は下記の3社です。

  • ソフトバンク
  • bitFlyer
  • くら寿司

CMの契約期間は基本的には1年ごとの年間契約が大半を占めるようで、短期間のキャンペーンCMや季節に応じたCMなどでは1クール(3ヶ月)や、2クール(6ヶ月)での契約となる場合もあります。

2022年は、現時点で以下の企業のCMに出演されています。

  • ソフトバンク
  • bitFlyer
  • リクルート
  • アサヒビール

もし契約期間が1年だとすると、2021年は3社、2022年は4社となるわけですが、ソフトバンクなどはCMをシリーズ展開されているため、契約内容次第では、出演本数としてはそれぞれ3本、4本ではなく、さらに多くカウントされている可能性もあります。

年間のCM出演による推定収入

CM1本あたりの出演料ですが、松本人志さんクラスの有名人であれば、ギャラは4000万円程度はあるといわれています。

もし2022年度は、現時点でのCM契約本数以上伸びないと少なく見積もったとしても、4,000万円×4本=1億6000万円のCM出演料が見込まれます。

これだけでもすごい額ですが、先ほどのテレビ出演料の推定額5億7600万円と合わせると

なんと、ここまでの収入だけでも7億3600万円!すごすぎます。

さらに見ていきましょう。

スポンサーリンク 


【年収試算】松本人志の印税収入

過去に出版した書籍による印税

印税収入は、本やDVDを販売することにより、出版社や吉本興業を通じて松本人志さんに入ってくるわけですが、書籍だけ見ても、過去にものすごい数の本を出版されています。

松本人志の書籍

引用:吉本工業公式HP

中でも朝日新聞社から1994年10月に出版された「遺書」は250万部、「松本」は200万部の大ヒットとなり、印税収入はそれだけで約4億円にのぼるともいわれています。

しかし、2011以降は書籍を出されていないため、現在は本からの印税収入の割合はかなり少なくなったことが予想されます。

DVD販売による印税

一方で、現在はDVD販売による印税収入が多いことが考えられます。

この収入は吉本工業を通じて受け取っているそうなのですが、2020年1月に放送されたワイドナショーで、松本人志さんがDVDの売上による収入を吉本工業から受け取っていないことに「ブチぎれした」ことがあると語っていたことがあります。

松本人志さんがキレたことにより、その後、印税収入が一気に口座に振り込まれたそうです。

松本は、「金は言わないですけど」と前置きし、通帳に記帳された金額を指でなぞるように、「ランボルギーニ、ランボルギーニ、ランボルギーニ、カウンタック、カウンタック……みたいな」「それはそれで困るなと。今年一年に集約するなボケと」と説明すると、東野は「すごいな……」と言葉を失っていた。

引用:マイナビニュース 2020/01/27

これはあくまでDVDが“めちゃくちゃ売れていた時期”によるものですが、松本人志さんの「ランボルギーニ、ランボルギーニ、ランボルギーニ、カウンタック、カウンタック……みたいな」というコメントから想像すると、高級車1台3000万円と見積もっても、5台で推定1億5000万円ほどの収入を得たことになります。

年間の印税による推定収入

書籍やDVDなどの印税収入がどれほどあるかについては、やや未知数なところが大きいですが、仮におよそ1億円~1億5000万円程度と見積もると、先ほどの7億3600万円と合わせれば、ここまでで8億5000万円~9億円近くの収入になります。

スポンサーリンク 



【年収試算】松本人志のその他収入

不動産売買による収益

驚くべきことに、松本人志さんには不動産取引による収入もあるといわれています。

デイリー新潮が2016年に報じた記事によると、都心の一等地の土地を約8億円で購入し、倍に値上がりした時点で16億円で売却したとのことで、その利益は8億円にものぼったそうです。

地元の不動産屋に聞くと、「松本さんが取得した土地は都心の一等地で、2010年はリーマンショックの後で比較的地価が下がっていた時期ですが、それでも1坪1000万円程度はしたはずですから、購入価格は8億円ほどでしょう。そして現在の価値は倍増して1坪2000万円くらいになっていると思われるので、売却価格は16億円くらいではないでしょうか」

引用:デイリー新潮 2016年6月22日

お笑いのセンスだけでなく、投資の才能も持ち合わせているなんて、本当にすごすぎます。

モデル出演料

こちらはあくまで主となる収入源ではないのですが、松本人志さんは2022年4月に日本人で初となる「レオン」の表紙を飾り話題になりました。

松本人志LEON表紙

自身のキャリアとしても、モデルに挑戦するのは初めてとなったそうです。

松本人志さんは過去に自身が主演を務める、映画監督にも挑戦されていたことがあるなど、さまざまなチャレンジをされる中での副収入も発生しているようです。

スポンサーリンク 


松本人志の年収について周囲の発言

アパホテル・元谷芙美子社長による松本人志の年収予想

「ドッキリGP」(フジテレビ)などでの出演でも有名な、アパホテルの元谷芙美子(もとやふみこ)社長が、2020年12月放送の「ダウンタウンなう」に出演されたことがあります。

坂上忍さんが「聞きたいことは社長の年収ですよね?」と話しを振り、松本人志さんが「社長は僕たちがいくらくらい年収あると?」聞いたのです。

すると、元谷社長は「2桁億円はおありになると思いますけど。これだけ30年40年にわたってトップに君臨していらっしゃるんですから、当然だと思います」と答えていました。

アパホテル元谷芙美子社長

ビジネスの最前線で活躍されいてる元谷社長がおっしゃるだけあって、かなり説得力があるコメントではないでしょうか。

これに対して、松本人志さんは「いいとこ突いてますね」と返しています。

千原ジュニアが過去に聞いたという証言

こちらも興味深いのですが、お笑い芸人の千原ジュニアさんが2019年2月28日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演した際に、松本人志さんが高額納税者として推定年収が報じられた際に語ったという言葉を「忘れもせえへん・・・」と暴露し話題になりました。

千原ジュニアさんによると、松本人志さんが、ものすごい額の推定年収の書かれたスポーツ新聞を見ながら「これ、意外と下回ってるからな〜」と言っていたそうです。

フリーアナウンサーの石井亮次氏の発言

2020年12月に放送された「ダウンタウンなう」にフリーアナウンサーの石井亮次さんがゲスト出演した際には、松本人志さんの年収について大胆予想をされていました。

石井亮次さんは芸能人の年収を予想することが趣味なんだそうで、その石井アナウンサーいわく「ダウンタウンさんの年収もだいたい弾いてる。松本さんは15億円です」と自信満々に断言されていました。

これに対し、松本人志さんは慌てて、ないない!と否定しつつも「そんなに強く、めちゃくちゃ、ないないとは言えへんけど」と漏らしました。

スポンサーリンク 



松本人志の貯金額

松本人志が年収1億円を超えたのは25歳くらいの時

2022年6月17日の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ系)で松本人志さんが、自身が年収1億円を超えた時の年齢をポロっとこぼす一幕があり話題になりました。

お笑いコンビ、見取り図のリリーさんから「例えば昔は、服の値段も見て買うわけじゃないですか。どのタイミングで値段を見なくなるというか」との質問が出たことがきっかけです。

これに対して松本人志さんが「あ~。年収がやっぱり・・・いやいやでもやっぱ・・・。年収1本いったくらいからタガがおかしく」とこぼすと、霜降り明星の粗品さんがすかさず「1本って何ですか?100万ってことですか?」「1000万?」と攻めた質問をしたのです。

すると、松本人志さんは「1億ぐらいじゃない?」と答え、畳みかけるように粗品さんが「何歳ぐらいのときですか?」と質問すると「25(歳)ぐらいかな」という驚きの返答が。

その後、松本人志さんは「なーんてね!」と、とぼけた表情をしていましたが、もしこれが本当であれば、25歳以降は年間1億円以上を貯金して貯め込んでいる可能性もありますね!

週刊大衆が報じた貯金額と年収予想

2017年に週刊大衆は“これが最新!芸能人「長者ランキング」だ!!”というタイトルの記事を出しています。

長者ランキング

この記事は、松本人志さんの推定資産額は50億円、貯金額は16億円、年収は7億8000万円と予想しているのですが、ワイドナショーの中で松本人志さんは「そこまで大きく間違ってはなかったりするの」とコメントされています。

注目すべき点は、松本人志さんが「逆もあるし」と発言されていること。

年収は7億8000万円にはとどまらないことをやんわり伝えているようにも思えますよね。

東野幸治が松本人志は何もせず300年暮らせる発言

松本人志さんは2015年4月のワイドナショーで、レギュラー番組が終了する際に妻から「大丈夫なの?」と生活を心配されたことを明かしました。

その時、司会を務めていた東野幸治さんが「奥さん、300年は(経済的に)大丈夫ですよ」と呼びかけ、松本人志さんは「そうじゃないんだけどね・・・」と苦笑いしたというエピソードもあります。

多少のジョークは交っているとはいえ、松本人志さんにとって身近な存在である東野幸治さんが語るだけあって、信ぴょう性もある程度高いのではとも考えられます。

もし本当だとしたらすごい貯金額です。

松本人志さんは、妻に収入や貯金額を教えていないそうで、SMAPの中居正広さんもそのことについては「教えない方がいい。教えたら(金額が大き過ぎて金銭感覚が)おかしくなる」と松本人志さんに賛同したそうです。やはり凄まじい貯金額なのでしょう。

吉本芸人1人100万円を無利子で貸与

もう一つ、松本人志さんのものすごい貯金額を裏付ける背景として、新型コロナウイルスの蔓延により仕事が減ってしまった後輩芸人に対して次のように呼びかけをされました。

コロナで収入が減った芸人に松本人志がお金貸します。無利子無担保。上限100万円。返済期間5年。条件。おもろい奴。

陣内ツイート

メディアの報道などによると、松本人志さんと面識のある後輩芸人は1000人はいるといわれ、1人100万円を貸し出すことになると1000人×100万円=10億円にもなるとのことです。

しかし、お笑い芸人のたむらけんじさんが、大阪・MBSテレビのレギュラー番組「せやねん!」にリモート生出演した際に語った裏話によると、返済期間5年間で「おもろいやつ」を条件にお金を貸し出すプランだったとのこと。

たむらけんじさんに電話で明かしたそうで、その時に松本人志さんが「1000人ぐらいやろ?まあ、10億円やん?」とあっさり話したことに驚いたそうです。

10億円を後輩に貸し出せる、懐に余裕のある松本人志さんはすごすぎます。

スポンサーリンク 


松本人志の年収は2桁億円ある可能性は高い

いかがでしたでしょうか。今回は松本人志さんの年収について調査しました。

テレビ出演料、CM出演料、印税を合わせて推定8億5000万円~9億円近くの収入があることに加え、さらには不動産収入や雑誌出演などほかの副収入も合わせると、年収10億円は固いのではないかと思えます。

さらには松本人志さんの周辺の人物による証言や、ご本人のリアクションなどからも、年収はやはり2桁億円は間違いないのではないでしょうか。

あくまで推測の域ですが、とても夢がありますよね。芸人のトップ・オブ・トップの財力は半端ではなかったです。

これからも間違いなく芸能界を引っ張っていくであろう松本人志さんの今後に注目したいですね!

スポンサーリンク 


コメント

タイトルとURLをコピーしました